「Products」タイトル
ホームへもどる
メール送信ボタン
新着情報
取扱商品
Q & A
リンク集
インフォメーション

監視カメラを監視だけに使うのはもったいない!?
  店舗状況の監視と録画
支店・工場の遠隔監視と集中管理
無人倉庫の夜間監視と録画
Webカメラとしてのプレゼンテーションなど

■  店舗状況の監視と録画

ドームカメラ

当方にも当然このようなCCDカメラが用意されておりますが、既存のカメラ(ただし、CCDは劣化を致しますのでご注意ください)も流用して、最新のマルチカム監視システムが行なえます。
もちろん、ハードディスクへの録画とCD-RやMOへのバックアップをサポートしております。
一台のカメラサーバーで複数台のカメラの録画が可能です。
発展型として複数サーバをステーションにてまとめられます。
更に、インターネットへの接続で遠隔監視や通報が可能になります。
 

インターネットカメラを使用することで設定が簡単になる場合もあります。
個々にパン、チルトやズームもコントロールできるものもあります。
ただし、カメラ本体が高額になるのは避けられません。
また、録画には別に装置やソフトが必要になるます。

 

最近の製品では無線LAN機能を持ったインターネットカメラもあり、設置状況によっては大きなメリットがあります。尚、CCDカメラ自体の無線のものはお勧めしません。
映像自体の無線化と画像データを無線LANで送信するのでは情報の漏れに対する考えが異なっています。

  Copyright (C) 2002 leporo.com All rights reserved.