「Products」タイトル
ホームへもどる
メール送信ボタン
新着情報
取扱商品
Q & A
リンク集
インフォメーション

コンピュータなんて使わなければただの箱!
どんどん活用しようよ。
思いもかけない使用方法があるかも?

どしどし、ご相談ください。
注意!
ただし、有料ですよ!
  PCの活用でお悩みですか?
業務へのPCの応用方法は?
 ★形成外科向け画像付きカルテ検索システム
特殊機器との連携はできるかな?
もちろんインターネットを活用したい !

PCの活用でお悩みですか?
  ★社内にPCはあるけれど、ほとんど使っていない!
★使ってもワープロ代わりにしか使っていない。

こんな意見が出る場合でこのページを読んでいるということは?

自分ではインターネットを使ったりしているけれど、会社のPCだから意見を言うと
自分に役目が回ってくるのがいやだ!とか、
社員に購入したから使えと言ったけれど、誰も使おうとしない。といったことが考えられます。

*実は反対の意見もありますね。
PCを活用するために1台に何もかもやらせてしまうといったことです。
この場合は、もちろん同時期に違う業務が出来ない。といった当たり前のこと以外に、
一つのトラブルで全ての業務がストップしてしまうこともあります。
これは出来る限り避けたい状況ですね。

業務へのPCの応用方法は?
  EXCElとWORDでなんでもやってしまうツワモノもいますが、一般的な使用方法ではデータの管理が煩雑になったり不明になったりしがちです。

その点、対象業務の専用ソフトを依頼すればすっきりと分かりやすくなります。ただし、それなりに高額になってしまいます。それでも効果がはっきりしていれば決定ですね。

対象業務が取り立てて特殊ではないとすると、市販アプリの出番です。
使う側が歩み寄って使えば沢山のユーザーの声が生きていますから安心です。

また、特殊な業種だからとあきらめないで、案外市販されて(見つかりにくい?)いるやもしれません。

特殊機器との連携はできるかな?
 

特殊機器とは言わないかもしれませんが、例えば指紋検出機器を利用して、従業員の出退勤管理は当たり前に可能です。また、同様にドアとの連動でセキュリティアップにも応用できます。

必ずしも直接PCを接続することが連携とは限りません。

Webカメラを利用して、工場内のFAロボットの起動・停止を管理する。これも連携ですね。

特殊機器といっても電気で動作するものばかりではありませんが、ちょっとした工夫で効果的な運用が出来るかも知れません。将来をにらんで運用形態ごと考えてみませんか?
場合によっては本当に直接接続できることが...可能?


もちろんインターネットを活用したい !
 

やっとインフラが整ってきつつある中で、まだ専用線などに頼っている場合があります。

単に他の方法を提案してもらってないとか、考えたこともないという事も現実にあります。

当然長距離の通信として電話も、インターネット電話という手段を講じてランニングコストを落すなど 、考慮できるようになってきています。

さまざまな手段がありますが、どれが自社にとって可能か?効果的か?考えましょう。

 

  Copyright (C) 2002 leporo.com All rights reserved.